金河南

メモ

2020/06/19 (Fri) 19:45:15
メモ欄。
Pass :

(管理者の承認待ち)

2021/11/25 (Thu) 20:10:13
この投稿は管理者の承認待ちです
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2021/08/27 (Fri) 16:50:54
臓器クジ
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2021/07/07 (Wed) 05:20:11
嘘咲真(ウソザキ・マコト)展覧会

4月1日に、架空のアーティスト嘘咲真の展示会を、リアルにギャラリーを借りてするという計画。
経歴も嘘だし作品も全部嘘なんだけど、その嘘の作品の複製原画とか飾っちゃったりする。
ポストカードやクリアファイルなどは1枚41円。(エイプリルフールにちなんでw)
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2021/03/22 (Mon) 20:41:29
「アキサキアサキの終末」

秋崎朝来の仕事は、感情が爆発するたびに原子爆弾のような威力の衝撃波を放つ少女のお守りである。
世界に終末がきたような瓦礫のなかを歩き、泣いている少女の手を取ると、アキサキはため息をついた。
アキサキは特殊能力を持っていて、任意の範囲の時間を巻き戻すことができる。
ただし、少女の失恋は時間を巻き戻してもとめられない。
むしろ二度目の失恋をさせてしまう事になる。
もう一度終末が来てしまい、巻き戻してもまた失恋→終末→失恋→週末の無限ループとなってしまうので、アキサキは少女を慎重に諭さなければならない。
げんなりであるが、これも仕事。
しかしアキサキは少女の説得に失敗した。
今月五度目の大爆発が起きる。
アキサキは急いで時間を巻き戻した。目の前には少女を振る直前の少年。
少年はいきなり現れたアキサキに驚いた。アキサキはとっさに、保護者ですと名乗って少女の手を取り走り出す。
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/12/05 (Sat) 15:30:16
麻雀の呼吸
1 一気通貫
2 七対子
3 大三元
4 四暗刻
5 国士無双
6 リーヅモタンピン三色
7 大四喜
8 緑一色
9 九蓮宝燈
10 天知
Pass :
匿名

Re:メモ

2020/10/23 (Fri) 14:45:13
「達筆なびろーんを探して」
書道家を探しているという人が私の家に訪問してくる。私は書道九段だが、小学校書道の九段なのでたかが知れてるのに、ぜひに書いてくれと頼まれる。何を書くのか問うと、びろーんに勝訴と書いてくれと言われる。満面の笑みで書道セットを手渡されて困る話。
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/10/12 (Mon) 16:02:50
宇宙検閲官仮説
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/10/05 (Mon) 15:29:09
要塞破壊兵器オーボエ
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/10/01 (Thu) 18:58:41
パノラマ魚道
Pass :
金河南
URL

Re: メモ

2020/09/29 (Tue) 21:10:29
シガーラ
Pass :
みなみ

Re: メモ

2020/09/06 (Sun) 20:22:53
もうかの星
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/09/04 (Fri) 22:03:00
私、サーヤが消えてからこの日記帳を買ったの。

サーヤのこと、忘れないように書こう、って。


島向こうの市場で、日記帳を探すのはとても大変だったわ。ハッサ伯父に頼んで遠いゼラブの街まで連れて行ってもらったくらい。
でもこうして日記帳が、私の前にあって、ペンとインクもあって、ようやく、って、うれしいけど、ただ



ただ、サーヤだけがいないの。




サーヤと私と島のことを記していく、私の名前はローレェ。
ググオルの孫、ウェウェダの子、ローレェ。


私が住んでいるちいさな島は、いつでも暑くて主食は焼いたバナナやイモ。細長く弓なりに反った形をしていて、両端にそれぞれ集落があって、私は西側のはしに住んでるの。集落は分かれているけれど、全員が同じ一族で、協力して暮らしているわ。
普段は海に浮かんでいるけれど、月に一回だけ海がさあっと退く日があって、
砂が見えて、
大陸と繋がる日。
そういう日は一族全員で島向こうの市場まで、砂を歩いて渡っていくの。
島でとれたイモとか、木で作った工芸品とかを、砂糖や肉と交換してもらったり、首長や上の人は情報交換しているみたい。っと、これはサーヤにはあんまり関係ない事ね。
とにかく、月に一度のイベントで、子どもは売るの任せてもらえないけれど、ちょっとだけお小遣いをもらえて、水菓子なんかを買える、幸せな日。

売り買いが終わって島向こうから帰る時、私は島の先端で皆と別れて、いつもひとりで海辺を歩くの。
ちいさな島だから、どこを通っても結局は家。

海が、
どこまでも遠いから、

いつもは行けない岩場の陰とか崖の下とか、
浜辺にはいろいろな物が落ちているから、
何かのロープや、
誰かの布や、
大きな貝がらを
拾って。

夕方になると、少しづつ波音が近くなって、普段はなんとも思わないのに、こういう時だけ、キレェだなって、思うの。
いい島よ。
一族以外、誰も来ないけれど。


サーヤと初めて会った日、その日は前日まで、島は怒り狂った風の神と雨の神に支配されていて、明日の島向こうは中止なのかなって、心配で眠れなかったくらい。
けれど次の朝は嘘のように晴れて、私、ちょっと、かなり、ワクワクしたわ。
こういう日は、帰りの浜辺は宝物でいっぱいだから……。

島向こうの市は、少しいつもと雰囲気が違っていて、父や、ハッサ伯父も、なんだろうって不思議がってた。
いつも辻のところに店を出している焼き魚売りのオジサンが、皆を集めてなにか言っていて、大人に混じって話をきいたら、昨日までの大きな嵐で、大陸に摩訶不思議なものが沢山降って来たそうだ、って。それらは全部、使い方もわからない異国のものらしくて、けれどおそらく貴重だろうからと、大陸の王が集めるように命じてきたみたい。

「アンタらの所にも降ってきてンだろうから、集めて来月にでも持ってきてくれや」


それを聞いたとき、私、ほんとうにワクワクした!
早く帰りにならないかな、って。
きっと落ちてるから、
集めて、それで、
異国の不思議なものをじっくり眺めて、
ちょっとだけ誤魔化して、
宝物の箱にそっと仕舞うの。


浜辺の帰り道は、もう本当に楽しくて。
いろいろ落ちていたわ。赤い服を着た金の髪の人形や、動物の皮でできた財布や、飲み物を入れるような透明な筒や、鏡のようにツルツルした黒くて四角くて重いもの、濡れていてもう読めない本、不思議な素材でできた誰かの帽子……。
今日を過ぎたらまた海に沈むから、少し集めてから崖の上に運ぼうと思って、岩の陰に出たとき、それを見つけたの。

大きな、
透明な箱。

細長くて、高くて、そう、私を二人つなげた位の高さで、中には小さなテーブルと灰色の箱があって、
そして、
人が座り込んでいた。

一目で女の子だって、わかったわ。
髪が黒くて、まっすぐ背中までのびていて、肌の色は白くて、
変わった服を着ていて、白地に、黒い三角の衿に、胸元からは大きな布がふわっと広がっていて、黒くてギザギザした腰布からは、白くて細い素足がのびていて、
それで
すぐに
向こうも私に気づいて。

その子はゆっくり立ちあがって、コンコンと、窓を叩いたの。



サーヤ。

私いまでもサーヤのこと、サーヤがいなくなったこと、夢に見るわ。
誰にも言えないけれど、
時々、
くやしくて。
泣きながらベッドを叩いたりするわ。






Pass :
金河南
URL

ドライブライフ

2020/08/27 (Thu) 13:15:33
車上生活しているアカサタ。下の名前はどうせナハマだろうと結城が言うと、アカサタは笑った。
アカサタは車の中で生活していた。
道の駅などの無料駐車場に車を停めて、アカサタは日雇いの仕事に出かける。
帰ってくると、道の駅の食堂で安い夕飯を食べる。車なので、風呂に入りたい時には最寄りの銭湯に出かける。
なぜアカサタが車上生活を続けているのか、理由はまだ明かしてくれない。
それでも結城は通い続けた。
結城は、車上生活者を支援するNPO団体に所属していた。
していた。
といのも、結城はこのNPO団体のボランティア精神とやらに嫌気がさしたからだ。ボランティアとピンハネが同時に行われている事にも気づいていた。
アカサタは、結城の最後の出勤日に出会った人間だった。
本来ならば仕事を辞めれば仕事と関わった人間ともオサラバ、もしくは見かけても声などかけないが、アカサタだけは違った。
「煙草を一本恵んでくれないか。昔のよしみじゃないか」
とのたまったのである。
1回、しかも数時間だけ会った人間に、昔のよしみもなにもない。
その辺のテキトーさが、結城の中に謎の感情をもたらした。


結城は、コンビニの深夜アルバイトをはじめた。
廃棄の弁当やパンをこっそり持ち帰り、アカサタと一緒に食べる明け方は何度でも楽しかった。
しかしそんな生活も長くは続かなかった。
無料駐車場から車が消えていたのだ。
ホームレスと違い、車上生活者は車という足があるため全国どこへでも行ける。
別れの挨拶もないアカサタに対して最初は憤った結城だが、毎日からっぽの白線を眺めていくうちに諦めもついた。
ボソリと「旅に出たいなぁ…」と呟く。
結城は免許を持っていなかった。
ここは、車がなくても生活できる程度には都会だった。

結城はお金を貯めて、長い時間をかけて免許を取得した。アホなため、2回も試験に落ちたがようやく合格した。
そして親に頼み込んで中古の安い軽自動車を買った。
高速道路が怖いため、国道をくだるだけの長旅が始まる。
自由になった感じがした。
しがらみも、関係なく、どこへでも行ける。
アカサタもこんな感じだったのだろうかと結城は思った。

休憩のために立ち寄った道の駅で、見覚えのある車を発見した。
アカサタの車だ。
そしてアカサタもいた。
数年前の記憶が蘇り、アカサタに近づいた。
弁当を食べていたアカサタは下を向いたまま「煙草を一本恵んでくれないか」と言い、顔をあげる。
結城は煙草を箱ごと差し出し
「全部やるよ。昔のよしみで」
と言う。
Pass :

Re:メモ

2020/08/08 (Sat) 14:28:45
【メモ】入院しなければならない病気にかかり、大学受験を延期したい女の話。大学側は延期しない、また来年受ければいいという回答のみ。女はもう11浪してて今年が20代最後。SNSで有名アカウントにリプ爆撃をかまし、署名運動で周知させ、クラウドファンディングで金を集め、自分で大学を設立する。
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/07/22 (Wed) 18:12:18
ウルクシュラの海岸線沿いに、ぽつんと建つオレンジ屋根の家があるだろう。この辺のひとは『シュルの小屋』と呼んでいる。住んでいるのは七十を超えた老婆と、十三を数える白猫。どちらもシュルという名で通っている。遠く東の果てにある島のまじないを使う医師だ。
Pass :
kinkanan

Re:メモ

2020/07/09 (Thu) 06:47:53
アイスクリームブルーバナナ
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/07/05 (Sun) 19:51:20
ワニと電気工事士
Pass :
匿名

Re:メモ

2020/07/01 (Wed) 20:21:56
1エキメッキ
Pass :
金河南

Re: メモ

2020/06/29 (Mon) 19:46:27
絶望依存症
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/06/29 (Mon) 09:21:59
隠し沢
Pass :
金河南
URL

Re: メモ

2020/06/28 (Sun) 10:26:21
伏線上の犬
Pass :
金河南
URL

Re:メモ

2020/06/28 (Sun) 10:25:55
第三の小腸
Pass :
Name
Mail
URL
icon
99
Pass
*編集・削除用(任意:英数字4~8文字)
Subject
絵文字
画像添付
[ e:349][ e:442][ e:446][ e:454][ e:456][ e:786][ e:451][ s:472D][ s:472E][ s:4731]
[ e:731][ e:732][ s:4740][ s:4741][ e:51][ e:265][ e:266][ e:262][ s:4F4F][ s:453D]
[ s:4F34][ s:4532][ s:4F32][ e:45][ e:219][ s:4F62][ s:4540][ s:4763][ s:4766][ s:4767]
[ s:476A][ s:4769][ s:476B][ s:4768] [ s:476C][ s:476D][ s:4538][ s:504E][ s:473E][ s:473D]
[ s:4F2D][ s:512B][ s:5151][ s:4526][ s:4528][ s:452B][ s:4775][ s:453C][ s:453A][ s:453B]